<< お元気サンのリバウンド〜♪ | main | しあわせは「あるもの感謝」から♪ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    ネガティブエネルギーに負けないために♪
    0
                   20130823_15174.jpg
      北九州地方も、きのうのまとまった雨で連日の猛暑にヒトクギリ昨夜は涼し過ぎて夜中に目が覚めてタオルケットに肌布団をかけてマタzzzz


       
      連日こうも暑いとマイナス気分になっちゃいがちになりませんか


      ついつい人様の悪口をいう会話などに巻き込まれそうになったりして


      そういう時「でも、これこれで」と無理にポジティブな話しに転換しようとしても上手くいかないことのほうが多いのではないでしょうか


      ナゼカというとそもそも、その方はその会話を楽しむことが目的になっているわけで


          ポジティブな話に持っていこうとするとナゼカ人は


          よけいにネガティブな話をしてくる傾向があるみたいですね


          ですから、そんなときこそ


          これって今の自分に与えられたレッスンかな〜


          などと発想を転換してみるのもいいかもですね



      例えば「悪口」を楽しんでいる人がいたとしても「マッ、イイカ」とその方の存在を許しちゃうのもひとつのテよね


      「でも、一緒になって話してる自分が何だかイヤだ」という場合もあるでしょうが


      単なる「茶の間バナシ」的な話題に過ぎないわけですから


      「ふーん」とか「ソウナンダ」などのあいづちでサラサラと流すのも爽やかグッドよね


      でも時には悪口に対して「ねえねえ、そう思わない」なんて押され気味でしたら


      その方はきっと「同意して欲しいとか共感されたい」という思いが強いのでしょうから


      その方に安心感を与えるつもりで


      淡々と「そうかもね」などと曖昧に(否定せず)サラリと受け流すことができたらいいですね


      その方の話にうなずいたからといって自分がマイナスな人になっちゃうとか心がケガレルなどということはありませんよね



      ただし、職場やご近所などで、そこにいて聞いてただけ、うなずいていただけで


      悪口を言った人にカウントされそうな場合は


      「ワァそういう話はワタシはパスパス」とか言って離れるとか


      「お気の毒にね」とか「きっと悪気はないはずよね」などとプラス言葉での相づちに工夫をしてみるのもいいですよね



             マイナスの会話の中にいるだけで


        あなたがマイナス世界の住人になることなどあり得ませんから


           マイナスの雲の下で雨が降るのを恐れるのではなくって


               マイナスの暗雲がやってきたら


              意識はその雲の上にさっさとワープ



         雲の上はいつでも快晴ピカピカご機嫌サンサン


         雲をお座布団にして人生レッスンを楽しみましょうね



      またまっさらな新しい一週間のスタートですね今週も残暑にマケズお元気サン&イキイキご機嫌サンでお過ごしくださいませね〜
      カテゴリ:ワクワク♪プラス思考の力 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 08:19 | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://hisaju2525.jugem.jp/trackback/616
        トラックバック