<< セミサン初鳴き♪夏キタル〜♪ | main | オサラバ熱帯夜☆ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    笑顔でストレスホルモンバイバ〜イ♪(^-^)/~~
    0
                   20130714_1461905.jpg
       色白特大スケールのソフトクリームは、jujuのお気に入りのアイスクリーム屋さん「雪文」の看板ムスメ


                こう暑いとついついテンションも下がり気味

                自称笑顔美人のjujuも

                この暑さには勝てず、さすがにウダッテ

                トレードマークな笑顔は(コレも自称よん)イズコヘ〜



      環境や状況のイカンに係わらず仏頂面を向けられるより、笑顔を向けられるほうが誰でも気持ちいいに決まってますよね〜

      コミュニケーションも自然と弾むでしょうし、いつも爽やか笑顔の女性は男性受けもグッドのはずよね



      ここで笑顔のステキな皆さまに、きょうはさらなる笑顔パワーバジョンアップレッスンね〜 


       まずは口角をキュッと上げて眼も少し細めがちにするといいのですが


        これを続けて習慣にしちゃうと頬の筋肉が刺激されてアップし

             
                       
      お顔の引き締め効果も満点

            
                  反対に普段笑顔が少ないとコワいことに

      地球の引力の法則によって頬の筋肉が徐々に下がってくることに


           いつも笑顔でいることのメリットはまだまだあるのよ

      最近の研究によると、笑顔でいると脳内のストレスホルモンが減少して

           
                脳内の快ホルモンが増えることがわかっているそうです



          たとえ楽しくなくっても普段から口角をキュッと引き上げることで

           口の周りの筋肉が刺激されて頬の筋肉も上がって

                     この筋肉運動が神経に伝わると


      私たちの脳は「今、どうやら何か楽しいことが起こってるらしいわね」‥
      と騙されてしまうのだとか

                                脳はイガイと単純

             つまり、本当はそれほど楽しくなくっても

                作り笑顔でもいいから口角を上げて



      笑顔でいるようにすることで、不思議となんとなく楽しい気持ちになっちゃうってワケよね



      これって笑顔ひとつで、自分の気持ちや感情も案外ラクラクコントロールする事もできるってことで



              
      なんてったってお顔はキリリと引き締まってくるし

          
        これといって楽しいことが見つからなくても

          ハッピーでポジティブな気分にもなれちゃいます




      そして気付けばまわりからは「いつもご機嫌サンの爽やかな人」と評価も俄然アップ


                      ステキな独身のみなさまには                                         

                          そんなあなたを 

       未来の超一流男子がミソメないわけがありません…のハズ


                                   なんちゃって


        とにかく、いつも笑顔でご機嫌サンでいるとイイコト尽くし〜



           笑顔は最高のハッピー引き寄せマジック 


           20130714_1461904.jpg
      本日もjujuのブログへようこそ&ありがとうきょうも暑さにマケズ口角アップで爽やかハッピースマイルDAYをね
      カテゴリ:笑顔で幸運力アップ♪ | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 07:31 | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://hisaju2525.jugem.jp/trackback/561
        トラックバック