<< 明日はきっと晴れるから♪ | main | 不老長寿のカギは活性酸素の抑制から! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    「テロメア」が寿命を決める!?
    0
                
      ここのところジメジメとした梅雨日和の毎日ですが、みなさまの体調&ハート調のほうはお元気サンでいらっしゃいますでしょうか

      ところで、先日購入した「老いない ボケない 病まない 50才から始める 炭水化物ぬきレシピ」‥とヤタラ長いタイトルの新刊にちょっと興味深い記事が

      人間の寿命の決め手となるテロメア!?についての記述を、本日は一部抜粋させていただきますね


          テロメアが人間の寿命を決めている

         
      人の寿命はどのように決まると思いますか?遺伝子?それとも運命?

              答えはズバリ「テロメア」です。

      聞き慣れない名前かも知れませんが、これは細胞核内にある染色体の末端についている構造体で「寿命の回数券」と呼ばれるものです。

      すべての人が一万塩基のテロメアを持って生まれ

      これが5000塩基にまで短縮した時、寿命が尽きることが科学的に証明されてます。

      そして、もし一年間、病気もせずに過ごした場合、テロメアの減少数は50塩基に抑えられます。

         単純に計算すれば

         誰もが等しく100才まで生きられる寿命を持って生まれてくるのです。

      つまりテロメアを傷つけず少しでも減少を抑えることが直接「長命」へとつながるのです。

           ではテロメアを消耗する原因とは何でしょう?

      第一に挙げられるのが活性酸素です。活性酸素そのものがテロメアを縮小し、活性酸素が引き起こす病気もまたテロメアの消耗を早めます。

        テロメアを長持ちさせるには活性酸素を発生させない生活習慣が必要となります。


          …と、以上、書籍からの一部抜粋ですが

      今回テロメアの存在を始めて知った健康オタクなjujuにとっては、かなりの朗報 

      書籍のタイトルのうたい文句「老いない ボケない 病まない」ライフスタイル目指して気合いもアラタにエイエイオ〜です

      書籍の中でテロメアを減少させないポイントをいくつか紹介してましたが

      その中でみなさまも簡単にトライできそうなものをきょうは、書籍から一部アップさせていただきますね


      その1
      よく噛んで食べる。 基本は1回1秒×30回=1口30秒間噛むこと。噛むことで唾液に含まれる酵素の抗酸化作用が食材に含まれる活性酸素を減少させます。また食材を噛み潰せば栄養を効率的に摂取できるという利点も

      その2
      腹八分目こそが健康長寿の秘訣 食べ過ぎ、飲みすぎはテロメアを短くします。寿命を左右するテロメアを短くする要素のひとつに暴飲暴食が挙げられます。人体の消化能力を超える食べ方は、テロメアを消耗するだけ。食事はいつも「腹八分目」を心がけましょう

      …と幾つかテロメアを消耗させないポイントをご紹介させていただきましたが、もっと寿命アップのノウハウを詳しくお知りになりたい方は、もっかベストセラーにもなっているワニブックス刊、藤田紘一郎さん著 
      「50才からは炭水化物をやめなさい」をぜひご覧下さいませね

          私たちの「寿命回数券」ともいえるテロメアさん活性でこれからも

             「老いない ボケない 病まない
            
             キラキラアンチエイジングライフを目指しましょっ
           
           
      本日もひと時お付き合いいただき本当にありがとうございますみなさまにとってきょうもイキイキお元気さんテロメアな一日でありますように〜
      カテゴリ:からだ元気 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 07:59 | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://hisaju2525.jugem.jp/trackback/518
        トラックバック