スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - |
    ホメホメ言霊パワーでステキアップ♪
    0
           
      きょうは写真のネタ切れなんで昨日のjujuんちのランチをアップね〜フィトケミカルたっぷりのベジタブルチャーハンに、お豆腐のニラ卵、新鮮パリパリキュウリの鉄火味噌和え、右端のスープは6月10日の「玉ねぎペーストで10才若返り」でご紹介した玉ねぎペーストスープですこれってテロメア短縮防止ランチかしら!?

      唐突ですが、みなさまのお家には鏡は幾つくらいありますでしょうかちなみにjujuんちには9つもありましたよ


         
      医学博士で「口癖理論実践塾」の主宰者の佐藤富男博士の著書の中に

      「1日に何度も鏡を見る、あるいは鏡に向かう時間を長くするそれだけで、自分のお顔が好きなって

         さらに、その時に自分で自分をほめちゃうと

         もっと「イイ女」になっちゃうとか


      何故なら、私たちのカラダさんの「自律神経系」がその褒め言葉を読み取って、カラダさんはほめた通りに表現していこうとするそうですよ


        朝起きたら先ずは鏡に向かって「おはよう今日も顔色がイイネ」とか

          「わたしってホントいい女 お肌ツヤツヤ、なんてチャーミング

          なぁんて自分で自分を手放しで褒めチギルのは

          気恥ずかしいし、なにやらオゾマシイ

        でも、誰も見ていないところで行うのなら恥ずかしがる必要もないハズよね


         最近jujuは起床後のアサイチの儀式としてコレをやっちゃってマス(^^;)

         二三回もやっちゃうと最初のテレや気恥ずかしさはどこへやら〜

         案外スッとできてしまい、気分もちょっぴりウキウキmodeよん


      さらに「自分以外の誰かさんをほめる」習慣をつけることを並行して行うと、効果も倍増とか

                私たちの脳は人称を理解しないので

      口にした褒め言葉は、自分とお相手を同時にほめたこととして理解しちゃうそうです

         ですから、私たちが口にする褒め言葉は、すべて自分自身にも返ってくるってワケよね〜

         「まぁその髪型ステキねえ

         「あなたはスタイルバツグンだから、何を着ても似合うわね」

         「美人はいいなあモテモテでしょうがないでしょ

         なあんて、こんなふうに褒められたら誰だって単純に嬉しいものですよね

         お相手だってあなたのことを

       「人を褒められるのは心に余裕がある証拠よねなんていい人なんでしょう

                 などと、良い解釈をしてくれそうですね


           最初は単なるお世辞的褒め言葉かもしれませんが

           なんでも習慣になっちゃうと

           不思議とお相手のイイところを真剣に探して 褒める自分になっちゃいます

                  こうなったらシメタもの     

      褒められたお相手は心から嬉しい気持ちになって、元気になってくれますし

                 私たち自身ももっと元気になっちゃいます


                そしてナニヨリ褒められたお相手と同時に

       自分自身がもっともっと素敵にキレイになっちゃいそうですね

                  いいことづくめの

          ホメホメ言霊パワーで毎日元気アップ&キレイアップ

          
      本日もご訪問ありがとうございますうっとおしい梅雨シーズンですがきょうも心身お元気さんでお過ごしくださいね
      カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ミラー細胞のパワー♪
      0
                   
        センリョウ科の多年草フタリシズカ日本全国の山林の比較的暗い場所に自生します。何やら素敵なネーミングですが、源義経の側室であった静御前からの由来とか


        脳にはお相手の行為や耳にした言葉を鏡のように映し出すミラーニューロンという細胞があるということを皆さまはご存知ですか?

              例えば、お隣の人がくすぐられると自分までくすぐったく感じたり

              あくびをしてる人を見ると、こちらまでつられて

              ついつい、大あくび

              アクションだけではなく、ミラーニューロンは言葉の影響もを受けやすく

              言葉と同じ感覚を受け止めるそうですよ


           ですからアタマの中がお悩みでいっぱいの時は

            「困った困ったどうしょう」ではなく

            さっさとプラス言葉に即切り替えて

           
            「大丈夫大丈夫 絶対大丈夫 すべてはよくなる 困ったことは起こらないわよ

            と、明るい声で言っちゃうと

            脳は、なるほどナルホド「すべてはよくなるのね困ったことは起こらないのね〜」と

            案外、単純に認識しちゃうそうで


            今度はその言葉を意図するように

            脳の他の部位にさっさと働きかけてくれて

            不安を感じる部分の働きを抑制してくれるので

            そのうちだんだんと不安感も薄れて


        今度は快感や意欲のもとであるドーパミンやセロトニンなどの快感ホルモンが脳から分泌されるようになり

            心がなんだか爽やかになってきて

            やる気もわいてきて‥と

            気づけば、いつにまにかイキイキ元気modeへと

            
        こうやって、言葉一つで、心をオートマチックに切り替えることが出来るようになると

            そのうち、小さなお悩みはどうでもよくなって

            「こんなことで悩むなんてバカバカしいや〜まっ、イイカっ」と

            いつもゴキゲンさんな脳気質へと変わっちゃいそうですね

            
           
            山あれば谷もある(jujuの人生はヤタラ谷が多かったような

            いつだって私たちの人生は変化の波乗り続き

            誰だって心の奥に抱えた負の出来事や苦しみはいっぱいありますよね

            
            それでもあえて上機嫌の笑顔でニッコリと

            脳さんをせっせと騙しダマシしながら

            きょうというかけがえのない一日を

            自分らしく精いっぱい輝いて生きられたら素敵ですね


            
        きょうも、ひとときご一緒頂き、本当にありがとうございます 皆さまの毎日が爽やかお元気サンな一日でありますように



        カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        エンドルフィンでイキイキ&ワクワク♪
        0
                      20121203162103.jpg
          やつでの葉っぱは天狗のうちわのよう‥jujuんちの冬のお庭の片隅で、やつでのお花がひっそりと咲いてますやつでのまん丸なお花はまるで白い雪だるまみたいな可愛いらしさ…



          私たちは皆、いつもありのままの自分でいたいし、ありのままのわたしを受け入れて欲しいと思ってますよね〜

           ではでは ありのままのわたしとは

          陰でもあり陽でもあり、プラスでもありマイナスでもあり…ネガティブでもありポジティブでもありと…

               
           あらゆる二極の真ん中に在って存在するもの

              例えば、陰は「しっかり者のワタシ」で、陽は「ぼぉーっとしてるワタシ

          でもぼぉーっとしてるワタシのほうは、慌ただしい現代ではなかなか出番がありませんよね

          もの心がつく頃からお家でも、学校でも求められるのは、いつもシッカリしてるワタシばかりで…

               シッカリしてる子は愛されて

                 ぼぉーっとしてる子はキラわれて…

           みたいな事を繰り返し、繰り返し「学習」させられて、私たちは大人になっていくってワケよね


            
            
          ちなみに脳は左右で役割が違っていることを皆様もご存知かと‥

             シッカリは左脳のお仕事で、理性には左脳が働いて

                ぼぉーっとは右脳でアルファ波の世界よね

                  アルファ波はリラックスしてる時に出る脳波…


             
          つまり人間は左脳で緊張し、右脳でリラックスしちゃいます

          リラックスして右脳が活性化するとエンドルフィンという「脳内快ホルモン」が分泌されるそうです

          エンドルフィンは快感や心地よさを誘い、私たちの意欲を発揮させてくれる重要な神経伝達物質だそうですので

              私たちが自分の人生をもっとワクワクイキイキと生きたかったら

                 時にはぼぉーっとリラックスして、右脳を活性化しちゃいましょうね


          ちなみに私たちの、脳中枢は、現実の出来事と、イメージしたものとの区別がつかないそうです

          だから、例えばわたしが、ふわふわ揺れるシアワセなタンポポさんになってイメージのなかで心地よく揺れてると〜

              
              右脳は喜んで快感ホルモンのエンドルフィンを分泌しちゃいます

              イメージトレーニングは心身をイキイキ、ワクワクさせてくれて

             私たちの免疫力や自己治癒力をアップしてくれる、とっても有効な方法でもあるわけで


          私たち、人間のカラダさんはいつだって心のイメージと一緒に動きます

              
          今夜も寝る前の5分間

                ふわふわシアワセなタンポポさんになってゆらゆらゆ〜らら

                   「シッカリもOK

                      「ぼぉーっともOK

               ありのままのワタシで安らかにzzzzzz


          今日もひととき、皆様とご一緒できて快感ホルモンエンドルフィンが全開なjujuで〜すご訪問ありがとうございます
          カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          「ありがとう」で脳機能イキイキアップ♪
          0
                                         20121115171543.jpg
            日ごとに秋色が深まり寒さも本番へと…この季節、暖かな暖房の効いたお部屋で食べるパフェは、また格別の美味テイストよね〜


            近ちょっとしたブームにもなっている「ありがとう」や「感謝」という行為や言葉に関して、ちょっと興味深い研究があります

               「脳内の血液パターンと心理的行動の相互関係」の研究によると

               わたしたちが否定的な思考や感情を浮かべているときと

            感謝やありがとうにまつわるポジティブな思考や感情を浮かべている時を比較分析した結果

                   脳内の血流にあきらかに差異があったということです


               否定的な思考や感情を浮かべているときの脳内の血液は減少し

               特に小脳や左側頭皮質の活動が減少してることがわかったそうです


               脳の左側頭皮質はバランスを保つ働きがあるそうで

               血液不足になると情緒が不安定になって

               なんと思考が支離滅裂になっちゃうとか…マジこわ〜〜〜


              ところが、ありがとうや感謝マインドを感じたり、考えている時の脳の状態を調べてみると

                  全般的に血流が増えていて

            特に小脳と左側頭部の血流が増えていることが最近の研究によってあきらかになったそうですよ


                      つまり感謝の念いを頭に浮かべると

               いわばシリンダーが発火して脳機能が高まる状態になるそうで


              これにより脳が活性化し、適応力を発揮できて目標が明確に定められるようになり

            思考がより明晰になってアイデアもさらに生まれやすくなる…という好循環が働き始めるみたいですね〜


            つまり、感謝やありがとうの言葉や行為により脳が一段と活性化するということらしいです

              ですから、暮らしの中でいつも感謝マインドやありがとうの気持ちが溢れてる人は

                   脳機能活性化の見地からも


            あきらかに人生のあらゆるシーンで成功したり、幸せになる確率が更に高くなるということになりますよね



               人は感謝するから感謝の言葉を口にするのですが

            反対に、感謝の言葉を口にしたり念ったことで感謝の気持ちが、より深まるというのも事実

            「ありがとう」や「感謝」の言葉や念いを言葉や行為に現すことで、より確実に感謝の気持ちに満たされますよね

               最近、特に脳機能低下の兆候アリアリなjuju…

            感謝の言葉や念いをこれからもどんどん現すことで、最近低下気味の脳機能を大活性しちゃいますわよ〜ん


            いつも、jujuのブログをご訪問下さる読者の皆様に、心からの感謝とありがとうで脳機能活性化させて頂きます(^^;)ちょっと違うか
            カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            泣いて気分をリセット&リフレッシュ♪PART (^o^)♪
            0
                               20121012151502.jpg

              帆柱山麓ケーブル駅前に鎮座マシマスステキな楠の木さんを皆様にご紹介ね〜ちょっとココロがお疲れ気味の時にjujuは車を走らせて楠の木さんに会いに行きます大きな樹の懐の下でしばらくの間ぼぉっ〜と下界の景色を眺めてると、徐々に元気パワーが戻ってくる不思議空間…やさしい自然の癒やしパワーをしみじみと実感するひとときです



                    今日は10月9日の「泣いて気分をリセット&リフレッシュ♪」の第二弾だよ〜ん

              先日のブログでもお伝えしてますが、涙を流して泣くことで脳内快ホルモンのセロトニンが活性化することは既に皆様も納得済みかと

              「泣くとき」と「笑う」ときでは脳の働きはどのような違いがあるのか

              ちょっと興味があるところですよね

              テレビや映画の面白い場面、悲しい場面を見るときの違いを思い出してみてね〜


              笑いの刺激は主に右脳が受け止めるそうで、皆様もご存知のように右脳は主にイメージや音楽を理解する働きがあって、感情を支配し直感力に優れた脳であることが知られてますよね

              オモシロ可笑しい場面に出会うと私たちは思わず笑っちゃいますよね

              これって「笑い」が直感とリンクしてる証拠

              又「笑い」は右脳を活性化してくれますから厭なことがあっても、左脳に蓄積された「厭なこと」を一時的に忘れさせてくれる効果もありでヤハリ笑いは脳活性にベリーグッド~

              それに反して涙の刺激は時間をかけてジワジワとやって来ます


              私たちが映画やテレビを観て泣くとき、そのストーリーの前後を知らずに、いきなりクライマックスシーンを観ても、急には泣けませんよね(笑)

                     泣くためには、ちゃんと手順を踏む必要があるわけで

              先ずは、「映画の主人公はこんな悲しい目にあってるんだ‥」ということを言語と思考を使ってストーリーを左脳が理解をする必要があります

              そして左脳から情報をもらった右脳は「こんな悲しいストーリーだから泣いてトーゼンだよね」‥と感情が動きます


              これって、左脳と右脳が連携してこそ泣けるという仲良し!?コラボレーション


              皆様も経験がおありかと思いますが、映画館の中で人目をはばからずストーリーに感情移入してサメザメと泣くことでかなりスッキリとしたのではないでしょうか(jujuは単純に直ぐにサメザメのほうです(^^;))

              それは、左脳と右脳が連携して同時に働いてくれるという、脳にとっては大変に素晴らしい働き方をして活性化するからだそうですよ


              ストーリーの中で感情移入して自分も涙を流してしまうのは、人間や知能が高い動物だけが持つ「ミラーニューロン」という脳神経細胞の働きだと言われてます

              優勝したオリンピックの選手が泣いているのを見て、同じように泣いて感動する共感の涙には脳のミラーニューロンの働きが大いに関係してるとのことで

              共感の涙はストーリーを理解する左脳と感情を動かす右脳を両方使うことで脳の活性化につながり、ストレスケアにも大変効果的だと言われる所以だそうですよ〜

              ストーリーを観て泣けることは共感脳の機能を高めるのでコミュニケーション能力のアップにも繋がるってことでヤハリ泣くことは一石二鳥よね~


              笑いでも、泣くことでも、どちらも脳内快ホルモンのセロトニンが放出されますが、より持続力があって、深いリラクゼーションを生み出すのはやはり「涙くんに軍配が上がりそうかな〜

              やっぱり「泣くこと」は心の健康にとってもよさそうですね〜皆様もこの際ですからドンドン泣いてheartをスッキリ爽やかに浄化なさって下さいませね〜(笑)



              今日も又jujuのお部屋へのご訪問ありがとうございます秋本番ももうそこまで心地よい日々をお過ごしあれね〜
              カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              泣いて気分をリセット&リフレッシュ〜♪
              0
                             20121008170218.jpg

                ピンクや白のコスモスが爽やかな秋風にサワサワと愉しげに揺れて心地よさそう〜季節もいよいよ秋本番へとゆっくりて向かいますね〜


                              「泣くことを恐れるな 涙は心の痛みを流し去ってくれるから…。」
                                                                  (アメリカインディアン.ホピ族の格言より)


                   笑う」の反対は「泣く」ですよね‥(そんなのあたりまえか(^^;))



                皆様も泣くことで苦しい感情がアッサリと、取り除けた経験をお持ちではありませんか‥

                東邦大学の有田秀穗教授の研究では、涙を流して「泣く」ことにより、脳内快ホルモンのセロトニンが活性化することがわかってます

                そしてまた その時は副交感神経も優位になりストレスを発散できてることが生理学的にも解明されているそうですよ


                真面目な人ほど「こんな大変な時に泣いてなんかいられない」とか「泣く事は不謹慎だわ」などと悲しい感情や苦しい思いを押し殺して、封じ込める傾向がありそうですが…


                そうする程に、逆にストレスがたまる傾向になるそうです

                泣きたい時に涙を我慢すると、アドレナリンが優位になり、心身にストレスがかかった状態にもなるそうです

                   つまり、
                涙を流して泣くとストレスが発散され


                泣くのを我慢するとストレスがたまってしまうという生理的な仕組みみたいですね


                皆様のなかに映画を見終わった後で

                「ヤバい ヤバい、もう少しで泣くところだったわ〜」などとおっしゃる方もいらっしゃるのでは(jujuもそのタイプかも(^^;)


                つまり素晴らしく感動的な映画で泣きそうでも、涙を我慢してしまうのはストレスを溜めてしまうことになるわけで…こちらのほうがカナリ、ヤバいかもね


                わざわざお金を払ってまで観る映画でストレスを溜めてしまっては本末転倒ですよね〜


                これからは泣ける映画で「気分に浸る」だけではなく

                その時はワンワンと大泣きして(笑)

                涙とともに、気になる不安もストレスも洗い流しちゃいましょう〜


                   気分をリセット&リフレッシュしたい時は

                     そう、人間としての基本のキ

                赤ちゃんのあの無邪気さに戻ればいいだけなのかも知れませんね〜

                       ところで皆様が最近、涙を流して泣けたのはいつのことだったのかな〜


                いつもjujuのblogへのご支持を本当にありがとうございます どんな時も皆様が、あるがままの平安と喜びともに在りますように
                カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                快ホルモンは心地よさから〜♪
                0
                         200711011027.jpg

                  早くコイコイ秋風さ〜ん♪ 爽やかな涼風にたなびく色とりどりのコスモスさんのシーズンも もうそこまで…




                  皆様は日頃、何かを一生懸命頑張っていらっしゃいますでしょうか


                  聞いておいて失礼とは思いますが‥

                  jujuは頑張っていません 努力もしてません はっきり言って怠け者でございます

                  「頑張る」=「緊張」というイメージがありますよね


                  なんだか青筋立てて全身に余分な力を入れてるイメージ


                  同じ努力でも、本当はやりたくない事をやっている…というイメージかな


                  もともと努力の「努」という字は「奴隷が力を出す」という意味だという事を皆様ご存知でしたか


                  同じやるならアドレナリンじゃなくて


                  快ホルモンのドーパミンの力を借りて楽しくやりたいものですね〜


                  何でも楽しんでやるのと、渋々やるのでは効果も全く違うはず


                  お仕事やあまり気の進まない会議等も

                  この際「楽しもう〜」って決めちゃいましょうよ


                  楽しもう」と決めちゃうと私達の脳は「楽しい」と感じる事を全力で探し始めるそうですよ

                  その結果、自分にプラスに働く楽しい出会いや出来事が どんどん増え始めて


                  気付けばワクワク&ラクラクの強運お得人生が待ってるって訳よね〜


                  常日頃から、できるだけ心から楽しいと思える事を持ち、それを一生懸命やって


                  義務感とは無縁の至福の時を過ごすことでリラックスして脳内快ホルモンであるドーパミンがドッ〜と出ちゃう 



                  もちろん世の中には、しなければならない事はあるでしょうが…それさえも、せっかくやるなら


                  「楽しもう〜と決めちゃえば、脳は素直に私たちの思考と行動をラクラク&ワクワクへと導いてくれそう‥

                  人生を「楽しむ」という態度、心の余裕、ハートからの感動…そのすべてが快ホルモンであるドーパミンが出やすいワクワク体質へと変容させてくれそうですね〜


                   Let's
                  ナンデモカンデモ「楽しもう〜」ワクワク人生 
                  \(^_^)/


                  今日も皆様と素敵な時間を分かち合わせて頂きjujuはシアワセ満点気分〜ご訪問ありがとう〜
                  カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  脳天気は若さのモト!?
                  0
                    201208131628.jpg
                    今日は家庭菜園がご趣味の友人から新鮮夏野菜のおすそわけ〜♪野菜フリークなjujuにとってはナニヨリのシアワセ〜真ん中の不思議なシロモノは(^^;; 何と白いゴーヤ!!希少品種で苦みも緑のゴーヤより少なくて、老化防止成分は多めとかで、お料理が超愉しみ〜





                    皆様のまわりにも会うたびに若くなってるような素敵な人もいれば


                    反対に実際の年齢より老けて見える方もいますよね



                    この違いって、いったいどこから来るのでしょうね


                    jujuが見てて気付いたのは、いつまでも若々しい人は、いつも何かしら感動することが多いってことかな

                    逆に感動が少なくて、何かあっても「トーゼン当たり前」と思い、気に入らないことがあるとスグニ批判や愚痴が出ちゃう人は、どうも老け込むのが早いようかな…jujuのことかも


                    小さなことでも感動できる人は、瞬間、瞬間の体験という宇宙からのギフトを余すところなく味わい尽くしているのでしょうね〜


                    そういう人って本当にしあわせな人だとjujuは思います


                    きっと そういう幸せな人たちは、人が」によって生かされていることを、こころの深いところで知っているのでしょうね…

                    ですから「脳」がいつも「」の気に満たされ、“脳”天気ハッピーに生きることができてるのかも知れませんね


                    わたし達、現代人は頭にいっぱいの情報を詰め込み、なんでも頭で考えがち‥これでは頭に霧や暗雲が立ち込めそうですね


                    いっぽう「脳天気」な人は頭がいつも快晴状態だから、当然生きることがすっきりと爽やかになっちゃいそうですね〜


                    気分も爽やかなので、ささいなことが嬉しくって、小さなことにもいつも感動や感謝でいっぱい


                    人間は何歳になったからもう出来ない、ダメだってことはありませんよね


                    幾つになっても「生きる」ということは皆同じ〜


                    たとえ、わたし達の肉体さんが老いを迎えても天から頂いている生命エネルギーは永遠に輝き続けているのですから


                    いのちを天におまかせで、いつもニコニコ「脳天気」MODEで頭もカラダも老い知らずね〜




                    きょうもjujuのblogをクリックして頂いて本当にありがとうございます感謝いたします
                    カテゴリ:脳力アップでイキイキ人生☆ | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    | 1/1PAGES |